仙台観光、格安ホテル宿泊予約、おいしい牛タンや、松島旅行、秋保温泉めぐり、仙台のことなら何でもわかる!Sendai travel guide

仙台観光なら仙台しろうドットコム

gyuutan

仙台牛タン マップ

仙台市内牛タンマップ(全体図)
仙台駅前近辺牛タン店マップ(拡大図)
県庁・市役所方面牛タン店マップ(拡大図)

 仙台といえば「牛タン」「牛タン」といえば仙台 
というほど仙台と牛タンは切っても切れない関係ですね。
このコーナーでは、この仙台発祥の牛タンのおいしいお店や歴史、なぜ仙台の牛タンはおいしいのか?をご紹介いたしますね。

元祖牛タン焼きの店「太助」へまっしぐら! 仙台駅から太助までの道順も写真付で解説致します。

お勧めおいしい牛タン焼きの店

太助

味太助 旨味太助
 牛タン焼き発祥の店「味太助」(左)と「旨味太助」(右)

仙台牛タン焼発祥の店です。 味太助 と 旨味太助 があります。 
土日祝日、観光シーズンには行列が出来ます。
炭火で焼いた牛タンは塩分がややや強いですが、肉の旨みも十分に
引き出されていますので噛むほどに旨みがにじみ出てきます。
テールスープもコクがあるのにさっぱりとして麦飯にあっています。
味噌漬けの青唐辛子を口休めにいただきましょう。

来仙の折に一度は行きたいお店です。
牛たん定食 1400円(味太助)、1260円(旨味太助)

   味太助  11:30 ~ 22:00 火曜休(県庁市役所方面マップ1)
   旨味太助 11:30 ~ 22:00 月曜休(県庁市役所方面マップ21)

*味太助は先代長男の店、旨味太助は先代の娘夫婦の店です。
 2つの店に別れた訳は・・・・・   ご想像にお任せします。

伊達の牛たん本舗

伊達の牛たん本舗 利久
 「伊達の牛たん本舗」本店(左)と 仙台駅前3F牛たん通りの「利久」

肉厚なのに柔らかい極厚芯たん定食(1890円)がおすすめ。
芯たんとはたんの根元のごく少量しかとれない、精肉でいう霜降りの部分です。
ちょっと値段は張りますが、それだけのことはあります。
数量限定品なのでお早めに。 
市内何ヶ所かあるお店(仙台駅・駅ビル内でも3店)はどこも洋食屋風きれいなので、
子供連れでも女性同士でも気楽にお食事できます。(上記マップでの店番号8)

牛たん定食 1470円(塩味、味噌味、ミックスがあります)
*営業時間は11:00~22:00のところが多いですが、店によります。無休。

利久

ネット上では一番有名なお店でしょうか。(東京ソラマチにも出店中)
牛たんは厚みがあるのに柔らかく、柔らかいけれど程よく歯ごたえもあり、
よく熟成された旨味が乗っていて人気が出るのもうなずけます。
店舗は仙台市内にたくさんあるので最寄のお店でどうぞ。
おすすめは「牛たん焼定食」1995円。
仙台で唯一定食にとろろが付いているので、麦トロで牛たん派にもおすすめ。
メニューも豊富で、その店オリジナルのメニューもあったりします。(上記マップでの店番号22)

牛たん焼定食 1575円
*営業時間 11:30~14:00,17:00~23:00 無休

喜助

本来の喜助の喜は、数字の七が三つの文字。
牛タンは塩味に加えて、女性に人気のたれ味、みそ味があります。
その3つの味が一度に味わえる「牛たんづくし定食」がお勧めです。2300円。
仙台の牛たん屋の中では薄切りの牛たんで、歯の弱いお年寄りや子供でも食べられます。
牛たん焼の元祖は太助ですが、牛タン焼を仙台名物になさしめたお店はこの喜助です。
(上記マップでの店番号2)

牛たん定食 1500円
*営業時間 10:00~22:30 無休(時間・休み共店舗により異なります)

真助

仙台駅前、さくらの百貨店の裏にある小さなお店です。
名掛丁アーケードからちょっと横にそれた奥の2階にあり、
店構えは?ですが、食通のイチローがオリックス時代に訪れたこともあるほど
牛タンの味にも焼き方にも信念が感じられるうまいお店です。
タン刺しやテール焼きもお勧めです。(上記マップでの店番号4)

牛タン定食 1500円
*営業時間(平日)11:30~14:30 17:00~22:30、(日・祝)11:30~21:30 年末年始・お盆は休み

一仙

牛タンを扱いなれたフレンチのシェフが創る牛たん焼き。
ステーキのような分厚い牛たんですが、おいしいのはもちろん焼き方も選べます。
3日間煮込んだタンシチューや箸で千切れるほど柔らかいゆで牛タンも評判です。
夜遅くまで開いており、海の幸も地酒も置いてるので左党にお勧めのお店です。
(上記県庁・市役所方面マップでの店番号17)

牛タン焼定食 1500円
*営業時間(平日)11:00~15:00 17:00~25:00、(日・祝)11:00~25:00 無休

牛タン発祥の店「味太助」と「旨み太助」への行き方

仙台駅から味太助・旨味太助に行く道順を説明いたします。(写真クリックで大きくなります)
駅構内の案内板に従って「仙台市営地下鉄南北線」に乗りましょう。
泉中央駅行き(1番線)に乗りますが、最後列の車両に乗りましょう。

太助までの行き方1

・「仙台駅」から2つ目の
 「勾当台公園駅」下車
・地下鉄進行方向後ろ側にある
 本町・一番町方面出口から改札へ
・改札を抜けたら右側へ進みます
 (南1・2・3出口方面)
・南2・3方面へ曲がります

太助までの行き方2

南3出口から外に出ます
 右は地上に出たところ
 (三越の東側にでます)
・右の写真でタクシーが出てきた
 三越南側の道路の方へ曲がります

太助までの行き方3

三越に沿って道を進みます

 ちなみにこの三越の地下1階に
 伊達の牛タンが入っていますので
 太助が混んで入れない時はどうぞ

太助までの行き方4

・一番町アーケード街に
 ぶつかりますが
 そのまままっすぐに進みます

 アーケード街との交差点角に
 利久がありますので
 太助が混んで入れない時はどうぞ

太助までの行き方5

・まっすぐ進むとすぐに稲荷小路
 との交差点にぶつかります

 ここを左に曲がると「味太助」
 ここを右に曲がると「旨味太助」

太助までの行き方6

・稲荷小路へ
 曲がったところです

・ほどなく道路左側に
 「味太助」が見えてきます

太助までの行き方7


・2代目親方が牛タンを焼く姿

・味太助の牛たん定食 1400円
 牛タン焼、青唐辛子味噌漬け、
 浅漬け、麦めし、テールスープ
 これが定食の基本です!

太助までの行き方8

・稲荷小路へ
 曲がったところです

・すぐ道路左側に
 「旨味太助」が見えてきます


牛タン焼きの歴史

太助の初代佐野啓四郎

牛たん焼は、仙台が発祥の地とされ、いまや代表的仙台名物として有名で、現在市内には100店以上の専門店があるといわれています。

そもそも牛たん焼は「太助」の初代佐野啓四郎が昭和23年に仙台の中心部に牛たん焼の専門店を開いたのが始まりであり、全国に広まっていったのです。

佐野が東京で料理修行をしていた昭和10年頃、フランス人シェフのいる洋食屋でタンシチューなる珍味を口にし、生れてはじめて牛たんの味をかみ締めました。
しかし、和食の料理人として修行中の佐野はこのままでは日本人の口には合わないと感じ、いろいろと試行錯誤を重ねた結果行き着いたのが牛たん焼だったのです。

右の写真は「味太助」に飾ってある初代佐野啓四郎が牛タンを焼いている姿

牛タンの調理法と一般的な牛タン焼き定食

牛タンの一般的な調理法はまず、たんの表皮をむいて厚めにスライスして隠し包丁をいれ、塩・コショウを振って一枚ずつ積み重ね、ラップで密封して一晩から数日間冷蔵します。
これは肉を熟成させて塩で旨味を引き出すためです。
十分に熟成させた牛たんは炭火にかけた金網の上でさっと焼かれます。
このように手をかけることで歯ごたえがあるのにジューシーな牛たん焼が出来上がるのです。

一般的な牛タン焼き定食は、牛たん焼、テールスープ、麦飯、青唐辛子の味噌漬(白菜やキュウリの漬物の所もあり)がセットになっています。
牛たんは高たんぱく食品であり、白髪ネギのたっぷり入ったテールスープはコラーゲンをたっぷりと含んだ美容にもよいスープで、麦飯は食物繊維が豊富に含まれています。
まさに現代人に必要なミネラルや栄養素をたっぷりと含んだ健康メニューなのです!

牛たん通りでちょっぴり安く牛タンをいただく方法とは?

牛たん通りすし通り1

最後までお読みいただきありがとうございます。

ここでは仙台駅3階の「牛たん通り すし通り」でちょっぴり安く食事をする方法をお教えいたします。

牛たん通りすし通り2

仙台駅3階、新幹線中央改札口を出て、すぐ右にユーターンするように歩いて行くと、「牛たん通り すし通り」というおいしい牛タン屋が4軒、おいしい寿司屋が5軒並んだ通りがあります。

この中のお店でお一人様あたり100円引きで食事をする方法です。

牛たん通りすし通り3

それには、左にあるパンフレットを使います。

新幹線中央口からエスカレーターで2階コンコースに下りましょう。

正面に七夕飾りをモチーフにしたステンドグラスが見えます。

そこから向かって左側方向へ20mほど行くと「観光案内所」があります。

牛たん通りすし通り4

その中に入り、このパンフレットをいただきましょう。(他にもいろいろなパンフレットがあるのでぜひご利用ください)

パンフレットを開くと、右下に「牛たん通り すし通り」で有効な割引券が付いています。

この割引券を使用すれば、1グループ1名に付き100円引きで牛たん焼やお寿司がいただけます。

では、いってらっしゃい!

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional